ブライダルインナーで体型補正|魅力的なくびれで着こなすドレス

ウェディング

デザインと節約法

ウェディング

体形別おススメデザイン

ウェディングドレスと一口に言っても様々なデザインがあって良く分からない、という花嫁も多いでしょう。デザインは大まかに以下の5種類に分かれます。Aラインは縦のラインを強調しつつ横に広がるデザインです。一番人気ですし、年代も体形も問わないので定番デザインと言っても良いでしょう。プリンセスラインはフリルやレースをふんだんに使ってふんわりさせたデザインで、可愛い感じの花嫁になれます。マーメイドラインは人魚のように見えることから。ガッチリ体系の人におススメで、大人で優雅な雰囲気になります。スレンダーラインは更に細身のラインで、背が高い人におススメです。エンパイアラインは胸元からストンと落ちるデザインで、お色直しやリゾートウェディングなどにピッタリのカジュアルな感じです。デザインはもちろん、体形や会場の雰囲気も考えてウェディングドレスを選びたいですね。

一着でもお色直しはできる

ウェディングドレス選びを楽しみつつも、どうしても気になってしまうのが費用ですよね。挙式総額のうち衣装関連費用は1/7ほどになりますから、決して安い金額ではありません。そのためここを節約できたら大きいですね。最近多いのが挙式も披露宴も一着のウェディングドレスで通すという方法です。確かにお色直しドレスの費用は浮きますが、お色直しドレスを楽しみにしているゲストも少なくないので、そのままではちょっと寂しいです。そのためお色直しの代わりに小物やブーケに色を入れるなどすると良いですね。髪型やメイクも変えましょう。これだけで随分印象が変わりますよ。また2wayドレスも人気です。挙式時はロング、披露宴の時はミニドレスにすればこれまた雰囲気がガラッと変わります。色々工夫すれば1着でもお色直し気分は味わえます。