ブライダルインナーで体型補正|魅力的なくびれで着こなすドレス

結婚式

お呼ばれマナーの大切さ

ドレス

結婚式のゲストドレスはマナーをわきまえた選択が大切です。ゲストドレスは友人の数だけ必要になるので、レンタルを利用するといいでしょう。ゲストドレスの色やデザインなど、その結婚式にふさわしいものを選ぶようにしましょう。

二次会のドレス

ドレス

二次会ドレスが人気の理由については結婚式や披露宴をこじんまりと行い二次会にたくさんのゲストが来る場合、花嫁姿を披露できることもあり人気です。工夫としては、インターネット通販で手軽に購入できたり、式場と提携したりして手軽に借りられます。

結婚式でのインナー選び

ウェディングドレス

結婚式でウエディングドレスを着る際、必ずと言っていいほど必要となってくるのがブライダルインナーと呼ばれる補正下着です。ブライダルインナーは普通のインナーに比べてより補正効果が高く、ドレスを綺麗に着こなすためには必要不可欠といっても過言ではありません。一口にブライダルインナーといってもその種類や特徴は色々あります。ブラジャーではセミロングとロングブラジャーがあり、普通のブラジャーよりもアンダー部分が長く、バストアップやトップを高い位置でキープする効果が高いのが特徴です。お腹周りにはウエストニッパー(ニッパー)と呼ばれるものがあり、綺麗なくびれをつくるのには欠かせないアイテムです。このロングブラジャーとニッパーが一つになったものもあり、ビスチェといいます。その他にもブライダルインナーとしては下半身を補正するガードルやキュロットタイプのパンツ、バストパッドなど、体の各位によって違います。

ブライダルインナーを選ぶ際に気を付けなければならない事は、そのインナーが本当に自分の体にフィットしているのかという事です。特にバスト周りのものは注意が必要です。ウエディングドレスなどの胸元の大きく開いたドレスでは、バストカップが浮いてしまうと普段の服よりも目立ってしまう事があります。また結婚式ではお辞儀をする機会も多くなり、自然とずれやすくなります。ドレスを試着する際にはお辞儀はもちろん、式当日に想定される動きも同様に確認し、ブライダルインナーのフィット感をチェックする事も必要です。ブライダルインナーには背中がU字型になっているものと一直線になっているものがあります。自分の着たいドレスの後ろ側がどのようになっているのかも、きちんと確認しておくことがブライダルインナーを選ぶ際には気をつけたいですね。

デザインと節約法

ウェディング

ウェディングドレスは実にデザインも種類も豊富ですが、ただ好きなデザインと言うだけでなく、会場の雰囲気や体形も考慮して選びたいものです。また最近では節約のためかお色直しをしない花嫁も増えていますが、そのままでは寂しいので小物やメイクなどで変化を付けたいものですね。